陽だまり日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陽だまり日記

大好きな本や映画のことなど

4年前の忘れられないこと

メモ 音楽

地震のあと買い出しに出かけました。灰色の空の下、交差点で信号待ちをしていると、高校生男子の二人連れが通りかかりました。
隣で信号待ちをしていた年配の男性はどうやら彼らの先生で、生徒達が非常時に首尾よく帰宅できたかどうか見回っていたらしく、二人に向かって実にノンビリとした口調で、こう言いました。
「今日、地震あったの、知ってるか?」
これにはつい笑ってしまい、不安な気持ちが随分軽くなりました。忘れられない思い出です。

ほんとうの話

ほんとうの話

柳原陽一郎さんの「ほんとうの話」は、復興なんて嘘ばっかりだ…と、何かに取りつかれていた私から、何かを祓ってくれたアルバムです。
3曲目「やがて君は夢となるのか」をライブで聴いたことがそのきっかけでした。
柳原さんのライブは楽しくて、大好きです♪ ブログも軽妙で、面白いです。