陽だまり日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陽だまり日記

大好きな本や映画のことなど

「Who do you think you are US」第6シーズン♪

テレビ

「Who do you think you are?」アメリカ版の、第6シーズンがスタートしたようです。
(「Who do you think you are?」については、以前このブログで、簡単に紹介しました。)

有名人のルーツ探しをする、このドキュメンタリー番組を最初にはじめたのは、イギリスBBCです。第1シーズンは2004年に開始されているので、もう10年以上前のことです。その後人気が出て、今では、多くの国で自国版が作られています。英語圏では、アメリカやオーストラリアで、シーズンを重ねて放送されています。
この3月に開始された、アメリカ版第6シーズンの第1エピソードは、中国系移民2世のJulie Chen氏が主人公でした。(Wikipediaによれば、TVタレント、ニュースキャスター、プロデューサーなどをしている方だそうです。)
東アジアに起源をもつ人物を取り上げたエピソードは、イギリス、アメリカ、オーストラリア合わせて(たぶん)初めてです。これまで、アジア系はインド止まりだったので、この日を楽しみにしていました。
番組では、彼女の母方の祖父の足跡を、シンガポールから中国へと辿ります。福建省の安渓県が、彼の生まれた土地だったことが分かり、そこで彼女はおじいさんが建てた小学校を訪問したり、ひいおじいさんのお墓参りをしたりします。
そのお墓が、茶畑を見下ろす山の上に作ってあったのには、故郷が思い出され、懐かしく思うのと同時に、昔の人の行き来が想像されて、何となく感慨深いものがありました。
日本との戦争に関する内容もありました。時には別の立場から過去の出来事を見ることも、とても大切だと思いました。