陽だまり日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陽だまり日記

大好きな本や映画のことなど

ヒラメちゃんの塩センベのこと(2)

ヒラメちゃんの好物・塩センベは、東北の「南部せんべい」に良く似た形をしています。
作者の創作かもしれませんが、仮にそうでないとすれば、どんな食べ物だったのでしょうか。

じゃりン子チエ」の舞台となっている昭和30〜40年代の大阪で、南部せんべいのような形の塩味、または醤油味の小麦粉ベースのお煎餅が売られていたのでしょうか?そして、それは今でもあるのでしょうか?残念ながら、手掛かりはほとんどありません。
ただ、南部せんべいを焼く機械のメーカーは、大阪の会社が何社かあるようでした。そして、八戸せんべい組合の50周年記念座談会の新聞記事によれば、昭和30年代、南部せんべいは大阪でもかなり人気があったようです。なんとなく、大阪と南部せんべいにはつながりがあるような気がしますが…このことが、ヒラメちゃんの塩センベにまでつながってくるのかは、謎です。大阪の資料館・博物館、お菓子工場の見学などに足を運べば、解明できるかもしれないので、いつかチャンスがあれば、訪ねてみたいと思います。