陽だまり日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陽だまり日記

大好きな本や映画のことなど

「Turn! Turn! Turn!」

音楽

Turn Turn Turn

Turn Turn Turn

California

California

時/timeを歌った曲は、好きなものが多いですが、中でもThe Byrdsの「Turn! Turn! Turn!」は大好きで、Wilson Phillipsのカバーバージョンをよく聴いています♪
旧約聖書から引用したという歌詞に、綺麗で親しみやすいメロディがついています。繰り返しが多くて分かりやすいので、つい一緒に歌いたくなります。
聖書のテキストから該当部分を引用してみます。歌詞も大体はこのとおりです。

To every thing there is a season, and a time to every purpose under the heaven:
A time to be born, and a time to die; a time to plant, and a time to pluck up that which is planted;
A time to kill, and a time to heal; a time to break down, and a time to build up;
A time to weep, and a time to laugh; a time to mourn, and a time to dance;
A time to cast away stones, and a time to gather stones together;
a time to embrace, and a time to refrain from embracing;
A time to get, and a time to lose; a time to keep, and a time to cast away;
A time to rend, and a time to sew; a time to keep silence, and a time to speak;
A time to love, and a time to hate; a time of war, and a time of peace.

2000年以上前から知られていた言葉だと思うと感慨深いです。