陽だまり日記

陽だまり日記

大好きな本や映画のことなど

「ラバー」(フランス、2010)

ラバー [DVD]

ラバー [DVD]

意志を持ったタイヤが殺戮を繰り返すという荒唐無稽な設定の、ホラー・コメディ映画です。

TVを見たり、シャワーを浴びたり、プールに飛び込んだりするタイヤ(殺人犯)がだんだん可愛く見えてきてしまって、我ながら大丈夫かな?と思いました。

タイヤを遠くから双眼鏡で観察している人々の群れが、何を表わしていたのか、ちょっと気になりました。
なんとなく、何かの心理実験みたいな感じもしました。


設定に意味はないと、冒頭とエンディングで何度も繰り返していましたが…、そんなに念押しされると、逆に、疑わしく思えてきます。

考えてみれば、無差別な殺戮は人類の歴史でたびたび起きています。それを遠くから観察することも、技術の進歩で、どんどん簡単になっています…。