陽だまり日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陽だまり日記

大好きな本や映画のことなど

「Ederlezi」(映画「ジプシーのとき」より)

ジプシーのとき

ジプシーのとき

  • アーティスト: ゴラン・ブレゴヴィッチ,サントラ
  • 出版社/メーカー: マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 1990/12/21
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
劇中で使われている「Ederlezi」を、ふとしたきっかけで知り、大好きになりました。
久々に聴いてみると、やっぱり素晴らしいです。

Ederleziは、Wikipediaによれば、バルカン半島に住むロマ族の民謡で、St. George(ロマ語で "Ederlezi")をまつる5月6日の春祭から名づけられた曲、だそうです。

春祭といっても、ヴィヴァルディの「四季」のような明るい喜びにあふれた感じではなくて、春の命の蘇りに、身体じゅうで一体化しようとするような、呪術的な雰囲気をもったエネルギッシュな曲です。

サオ・ロマ・バボ・バボ…♪ と、歌詞の意味はサッパリ分からないのに、なぜか、一緒に歌いたくなります。
(歌っているうちに気づきましたが、日本語同様、母音の多い言葉なので、口ずさみやすいのかもしれません。)

残念ながら、映画は未見です。DVD化もされてないようなので、放送を待っています。