陽だまり日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陽だまり日記

大好きな本や映画のことなど

闇の中の瞬く光

宮崎駿監督の映画「風の谷のナウシカ」は、原作のごく一部で、原作の漫画は、かなりボリュームのある作品です。
子供の頃読んで、難しくて分からない所も沢山あったのですが、ラストでナウシカが言う、
命は闇の中のまたたく光、私たちは血を吐きながら繰り返し飛ぶ鳥、という台詞が、衝撃的で忘れられません。

震災のあと、余震・停電・原発事故で人々が大混乱していたころ、スタジオジブリも休みにしようという声が若手から上がったのを、宮崎監督が叱咤激励して、仕事を続けたという話をきいたとき、真っ先に、上の言葉を思い出しました。