陽だまり日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陽だまり日記

大好きな本や映画のことなど

宇野昌磨さん、浅田真央さん。

フィギュアスケート

2人の音楽表現、目線、表情、姿勢、動き、スケート、何もかも好きで、まるで、フィギュアスケートの競技そのものと、一体化しているみたい…と思うことがあります。

宇野君は今季FSが特に好きです。ピアソラの曲が似合う目力とスケーティング、懐かしいクリムキンイーグル、これでもか!の高難度ジャンプ。スローパートの口パク(?)が、また、カッコイイ! 最近、競技でも "歌う" 選手をたまに見かけますが(と言っても、私が知っているのは宇野君のほかには羽生君くらいですが)、振付師の指導なのでしょうか、それとも、選手自身のアドリブなのでしょうか。どちらにしても、このプログラムではとても効果的だなぁと思いました。初見で感動して何回もみてしまいました。

真央さんの今季の競技プログラム「リチュアル・ダンス」は、大人の自然な色気が体中から溢れているようです。衣装も綺麗で、彼女の美しさを引き立てていると思います。これまでは、SPとFSで硬軟の演じ分けをすることが多かったと思いますが、今年は合わせて1つのプログラムになっているのも新鮮です。"合わせて1つ" は、成功したときの相乗効果が期待できるけれど、その分失敗が響きやすく、難しい試みのように思えて、見ているといつも以上にドキドキハラハラします…! Ex「チェロスイート」は一転して、彼女の可愛らしさ、エレガントさを表現したプログラム。Exでしかみられない足捌きはまるで手品みたいです。次のフランス大会は、11日金曜日から。今度こそリアルタイムでチェックしたいです♪