陽だまり日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陽だまり日記

大好きな本や映画のことなど

「山月記」

中島敦「山月記」(青空文庫)

学生の頃、国語の教科書に載っていて、当時はなんとなく読んでいましたが、今また読むと、別の味わいがあります。
同じ作者の「李陵」「弟子」を読んでみたら、これまで、難しくてよくわからない…と思っていた、中国の歴史を勉強してみたくなりました。

日本が縄文時代弥生時代だった頃、既に中国は文字の記録があって、孔子の言葉などが詳しく残っているのは、考えてみると凄いことです。