陽だまり日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陽だまり日記

大好きな本や映画のことなど

あぶらとり(1)

昔話

ラジオ「昔話へのご招待」で、私にとって忘れられないお話のひとつに「あぶらとり」があります。
ちょっとこわい、その内容もさることながら、「外国からきたお話かもしれない」という小澤先生のコメントが、印象的でした。私も聞いていて、他の昔話と少し雰囲気が違っていて、何だか海外ドラマみたいだなぁ…と、思ったからです。

ふと思い出して、こちらのカタログを見てみました。

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録

すると、「あぶらとり」のお話の中心となっている、(太った)男が脂を絞られる場面は、話型956「強盗たちの家の熱い部屋」のなかに含まれているようでした。
類話は、ヨーロッパ、中央アジア、中東、インド、中国、アフリカと、広範に分布しています。
(ただ、話型956に分類されるお話であっても、脂を搾られる場面が入っていないものも沢山あるようです。)

ついでに、「あぶらとり」でインターネットを検索してみたら、日本の「今昔物語集」の中に、似たお話が2つ収録されていて、うち1つは中国の7世紀の文献を和訳したものということでした。

ずいぶん古いお話だったのですね。何となく新しいお話かと思っていたので、意外でした。